婚約指輪これからの選び方

これから結婚式を控えているカップルに、結婚指輪選びにおいて後悔しないためのスケジュールや購入タイミングについてご紹介します。

RSS 2.0

結婚指輪の相場はいくら?

結婚指輪を選ぶ時に、やはり気になるのが予算だと思いますが、数万円で買えるものから、数百万円かかるものまで、種類によって値段も様々です。

まず何から知ればいいのか、基準や相場感も分からない人がほとんどのようですが、予算を決めるためにも、まず相場を知ることは重要になります。

婚約指輪が「給料の3カ月分」といわれていた時代もありましたが、婚約指輪の平均金額が低下する一方で、結婚指輪の平均金額は年々増加傾向にあります。

ゼクシィの調査によると、2011年度の平均金額は、二人で22万5千円と、前年の平均金額21万5千円から1万円もアップしています。

結婚指輪は二人が毎日身につける大切なものだから、思い入れも強く、こだわりたいというカップルが増えているようです。

また、世界にひとつのオリジナルリングにしたいというこだわりからオーダーメイドにしたり、プラチナやダイヤモンドといった素材へのこだわりも金額がアップしている理由ともいえるでしょう。

ただし、オーダーメイドの場合、予算をある程度決めておかないと、思っていたよりはるかに金額がオーバーしてしまう可能性もありますので注意しましょう。

まず二人で話し合ってある程度の予算を決めておくことも、スムーズな結婚指輪選びの重要なポイントといえるのではないでしょうか。

OFF

Categories: 相場

firstuser