婚約指輪これからの選び方

これから結婚式を控えているカップルに、結婚指輪選びにおいて後悔しないためのスケジュールや購入タイミングについてご紹介します。

RSS 2.0

結婚指輪の人気の素材は?

結婚指輪の素材といえばやはり「プラチナ」が圧倒的な人気ですが、「何となく定番だから」や、「種類が多いから」という理由で選ばれている方も多いのではないでしょうか。

実際、結婚指輪の購入データによると、男性、女性ともに8割の方にプラチナが選ばれていますし、店頭に置かれているブライダルリングもほとんどがプラチナ製といえるでしょう。

ではなぜこんなにプラチナが支持されているのでしょう?いくつかの理由が考えられますが、プラチナが白い貴金属である特性上、「ダイヤモンドとの相性がいい」、「永遠に白い輝きが変わらない」といったことが挙げられるのではないでしょうか。

ブライダルリングに使用されるダイヤモンドは高品質なものが使用されることが多く、無色透明のダイヤモンドと白いプラチナを組み合わせると、無垢で美しい輝きを放つリングになります。

他にも、「硬くて丈夫」、「肌にやさしい」など、毎日身につけるものだから、丈夫で長持ちすることや、金属アレルギーの人でも肌に負担が少ないことなどが人気のポイントでもあるようです。

普段のジュエリーは金のものを身につける方も、結婚指輪はプラチナにされることが多いようです。

ただ、毎日身につけるものだから傷もつきやすくなりますので、定期的な手入れやメンテナンスをすることでもちもよくなり、輝きも持続できるといわれています。

OFF

Categories: 素材について

firstuser